坂曲線レールのaとbを連続してレイアウトに使う場合に凹凹接続が出てしまいます その凹凹接続を8の字ポイントレールで調整し 坂曲線で2段分の高さを一気に上るレイアウトをご紹介します 実際には それ以外の部分をつなげる後始末の方が大変なルートですけども