1 建物の明渡料1億6000万円を定めた裁判例 2 建物賃貸借契約の主な内容 3 建物の状況 4 裁判所が判断した明渡料 1 建物の明渡料1億6000万円を定めた裁判例 賃貸中の建物の明渡の際には明渡料立退料が必要になることが多いです. 静岡県推定6000万円台の家 延床面積が22082 6679坪です玄関は分けておらず分離型の2世帯住宅です 1階と2階ともに3LDKになっておりかなりゆったりした広さが確保されています. Se構法ならではの大きな玄関口 玄関引戸 家 格子 戸 […]