建築基準法第12条に基づく定期報告制度とは建築物の安全対策と維持管理を目的とした制度です 建築物は長期間の使用に伴い建物本体の劣化や設置されている設備に性能低下が起こります 建築物の劣化状態や 防災上の問題を早期に発見 し 危険を未然に防ぐ ことが定期報告の. 5 212条点検の目的 建物の安全性の確保が目的です 12条点検は建築基準法に定められた項目を定期的 に点検し報告をすることを義務付ける制度で定期 的に点検を行い継続的に安全性を維持していくこ とが必要です また劣化調査は緊急性の高いものを優先して計画. Https Encrypted Tbn0 Gstatic Com […]