絵画銅鐸を考える 卑弥呼殺害の図 銅鐸の中にはいわゆる絵画銅鐸と呼ばれる銅鐸群があり鐸身に多種の線画が鋳出されているその中で一つ重要な絵を指摘しなければならないそれは扁平鈕式銅鐸の兵庫県桜ヶ丘旧神岡 かみか銅鐸5号にある三人の争い図である図4. 銅鐸の発見は扶桑略記 ふそうりゃくき天智天皇7年 668条に滋賀県大津市に崇福寺 すうふくじを建立する際宝鐸 ほうたくが発見されたとするものが最古の記録です. 土器や銅鐸に描かれた弥生絵画 写真 銅鐸 文化 絵画 続日本紀 しょくにほんぎ和銅6年 713には奈良県宇陀郡. 銅鐸 絵 建物. […]