1木造住宅の構造設計 階数2以下延床面積500以下高さ1 3m以下軒 高9m以下の木造戸建住宅では構造計算の義務付けは 無く仕様規定による構造設計を行う遡ればこれは 今から約100年前に木造建築に関わる. 天井崩落にせん断ひび割れ全半壊に至らずとも建物の被害多数 4 福島宮城地震 震度6強の相馬市内でも不適格擁壁に被害確認. 図版 更改 説明追加 10月17日 17 37 古寺等の建物を実際に見たあと 実測図面を見ると 断面図 立面図に描かれている屋根の大きさに驚かされるのが常です […]