自転車は 道路交通法では軽車両に位置付けられており 車のなかま です 道路を通行するときは 車 として 交通ルールを遵守するとともに交通マナーを実践するなど安全運転を心掛けましょう また 車の運転者も歩行者も自転車のルールを知って お互いを思いやり 安全を. 6 自転車の過失割合が低くなる具体例 上記を見ると 自動車と自転車が同じ条件であれば 自転車の過失割合が低く なっていることがわかります たとえば 信号機のある交差点上において […]