立地法の対象建物となるか テントビニールハウス等が建築基準法上の建築物になるか否かにより店舗面積に 含まれるかどうかが判断される建築確認を受けないで設置されたものについては 当該地方公共団体の建築主事等に. 2 この法律において大規模小売店舗とは一の建物一の建物として政令で定め るものを含むであってその建物内の. 緩和された道路斜線制限 上手に活かすにはどうすればいい フリーダムな暮らし 住宅 外観 外観 住宅 モダン ホームウェア 旧企業立地促進法に基づき国から同意を受けた基本計画の指定集積業種注1 市内全域 120億円以上 10人以上 […]