不動産を無償か低額で資産移転が行われた場合に取得費の計算と収入金額の計算に特別取り扱いがされる場合があります今回は無償や低額で不動産譲渡が行われた際の所得にまつわる税金と課税にスポットを当ててみていきましょう 収入金額の計算の特例 不動産土地建物を主体. 参考として土地建物の無償譲渡の際にもらった方にかかったお金の実例をご紹介します 物件概要 某地方都市にある店舗兼住宅物件 土地 2975 宅地 建物 18512 木造2階建 固定資産税評価額 1944171円 取得に かかっ. 兵庫県宍粟市 古民家 0円 田舎暮らし […]