棟持柱とは建物の妻側側面から離れて柱を立てて切妻屋根先端の棟木を地面から直接支持す るものである宮本199145棟持柱には両方の妻側柱筋から外に大きく飛び出た独立棟持 柱のほかに片側だけにあるものや. 日本建築では 建物 の長手方向を建物の 正面 とする場合が多く建物の短手方向が 妻 と呼ばれた 切妻屋根 などの場合は建物の 両端 の短辺側の 三角形 の 壁面 を指す 出典 リフォーム […]