裁決事例集 No39 – 516頁 土地と建物を一括譲渡した場合において土地譲渡益重課制度の対象となる土地の譲渡対価の額を算定するに当たり請求人主張の譲渡時の土地建物の帳簿価額によりあん分する方法によると土地と建物の譲渡対価の額が帳簿価額と同じ割合で上昇するので土地高騰. 減価償却費 建物購入価額 09 償却率 経過年数 3000万円 09 0031 19年 15903万円 取得費は以下のようになります 取得費 土地取得費 建物. ミーナ […]