相続した空き家を相続登記しないまま売却することができれば手続きなどの負担が 軽くなり費用も抑えることができますしかし 相続した空き家を第三者に売却する 場合には必ず 相続人の名義に 変更相続登記 してからでなければ売買での所有権移転登記をすることができません. 未相続でも解体は可能です費用については親族で話し合うのが良いでしょう 解体工事は可能 相続を行っていない建物であったとしても解体工事は可能です 業者とのやり取りと工事後の滅失登記という2つの側面から解説いたし. もし煽り運転や当たり屋に巻き込まれたら 元警察官が教えてくれた対処法が使えると話題に Health T Youtube Life 未相続の家は解体できるの 解体したら登記はどうなるの 費用はどれくらいで誰が支払うの […]