区分建物というためには内部に共用設備など他人が利用する設備があってはならない 五十嵐徹著改訂マンション登記法-区分建物に関する登記と規約-日本加除出版2004年p27 い 車庫部分に存在する共同設備の扱い. 建物区分の登記は相続であったり税制上の都合で登記手続きをすることがあります 2つ目は建物合体の登記 工場では自社の工事で増築と合体を繰り返している事例が見られます 合体前の所有者が違っていたり抵当権の. Q A 家屋番号の分からない建物の登記事項証明書の取り方を教えてください 東大阪市の司法書士東堤エリ事務所 就職活動 地番 所在 区分所有建物の登記事項証明書 昭和区滝山町二丁目4072205 区分建物全部事項証明書 専有部分の家屋番号 40721014072112 […]